早朝に英会話の勉強をしよう【集中力が大幅アップ】

学習効率アップと脳

書籍

自分の脳にあった物を探す

英会話教材で重要なのは、自分に向いているタイプを選ぶことですが、どんな分野が自分に向いているのかわからない人は少なくありません。一説によると、五感を使って覚えることによって、より覚えやすくなるため、自分でどんな五感をメインとして判断するか確認しましょう。視覚をメインとして判断するタイプの場合、視覚を重視する英会話教材を使うことで、学習効率が大幅にアップします。英会話の教材DVDをはじめ、気に入った作品の原書を読む人や、英語のドラマや映画をよく見る人に向いている方法です。聴覚をメインとして判断する人の場合には、聞くタイプの教材を使ったほうが早く上達しやすいでしょう。英会話教材の中でも、聞き流しといわれる分野をはじめとして、ラジオや音楽をメインとして取り扱っている教材が学びやすいといえます。体感をメインとしている人の場合には、自分の経験や身体を使って学べる教材を使うことで、学習効率アップに繋がるでしょう。直接相手と話ができるタイプの教材をはじめとして、英語にあわせて身体を動かすタイプなら、覚えやすくなります。英語を使って運動や料理をはじめ、自分の趣味に即したものであれば、よりスピーディーに覚えやすくなるでしょう。親子で一緒に学べるタイプの教材をはじめとして、英会話教材は脳のタイプに合わせて多数販売されているため、向いている物を探してください。一番効率がいい方法は、学習効率をアップさせるために、自分の能のタイプを判断してから教材を探すことでしょう。